世界の飢餓ニュース|ハンガーゼロ

世界の飢餓ニュース

私たちの知らないところで起きている飢餓問題の現状を知ろう。

FAOとWFP/2023年の展望

 紛争、経済的ショック、異常気象、肥料価格の高騰により、かつてない食糧危機が人々を「貧困と飢餓」に追い込んでいる。世界食糧農業機関(FAO)によれば、全世界8億2,800万人が、いつ次の食事にありつけ......

2023年ラテンアメリカとカリブ海諸国の食糧安全保障

・地域の状況は?  この地域において栄養失調は、COVID-19パンデミック以前より着実に増加している。栄養不足の有病率は2015年以降、倍加しており2021年には57.4%増、2,060万人の増加を......

ハイチにおける貧困と飢餓の現在

 中南米ハイチにおける情勢不安が「貧困と飢餓」を加速させている。「奈落の底に直面している」と国連人権委員会は警告。事実、ハイチ首都ポルトープランスにおけるギャング同士の抗争による暴力は2週間で8500......

食糧危機の男女格差

 ロシア・ウクライナ戦争により世界の食糧事情は不安定となっている。すでにコロナ禍により物流と人的資材の配備が困難になっていたところに、戦争による資源と流通コストの高騰が世界中の「貧困と飢餓」にあえぐ人......

COP27 初の「食品農業パビリオン」を開催

 第27回気候変動枠組条約締約国会議(COP27)が11月6日よりエジプトにて開催された。「貧困と飢餓」の観点からいえば、今会議においては「農業食品システムの変革」が論点となる。10月26日、国連食糧......

ケニアで違いをもたらす「農業保険」

 国際農業開発基金(IFAD)はケニアにおける小規模農家を保護するための「農業保険」を支援している。食糧生産従事者の生活を守ることは、そのまま「貧困と飢餓」の撲滅への対抗策となるからだ。スマートフォン......

「食」の無駄を減らすための15の約束

 現代社会に生きる人々にとって「食料廃棄」は習慣となっている。明日のために少し多めに買う。しかし、忙しすぎて果物と野菜が冷蔵庫で腐ってしまう。または本来食べきれない量を食べて不健康になっている。  こ......

国連安保理:ハイチへの人道支援の必要認識

 ハイチにおける人道危機が懸念されている。国連は、同国の暴力組織による著しい治安の悪化、経済の破綻、燃料供給不安が重複し過去にない状態と認識と発表。ギャングの暴力は、一般的なハイチ人の日常生活を混乱に......

WFPとFAO、世界的な食糧危機に警告

 世界食糧計画(WFP)と世界食糧農業機関(FAO)は、記録的な数の人々が飢餓に直面しているとして緊急人道支援の必要を訴えている。すでに以下の6カ国においては致命的な飢餓状態、または災害レベルの危機に......

国連が食料ロスと廃棄についての啓発活動

国際連合(UN)は9月29日を「食料のロスと廃棄に関する啓発の国際デー」と定め、総長メッセージを発表するなど、全世界の人々に呼びかけている。全世界の食料生産全体において推定17%が廃棄されている。内訳......

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する