世界の飢餓ニュース|ハンガーゼロ

世界の飢餓ニュース

私たちの知らないところで起きている飢餓問題の現状を知ろう。

ウクライナにおける地雷除去と飢餓対策

 戦争はいつでも貧困と飢餓の原因となる。ロシア・ウクライナ間での戦争は、特にウクライナにとって貧困と飢餓を発生させる要因となった。しかし希望がないわけではない。現在、ウクライナの農村地域では地雷除去プ......

地球環境ファシリティが新たなプロジェクトを承認

 地球環境ファシリティ(GEF)は国連食糧農業機関(FAO)が主導する約29億米ドル規模の新プロジェクトを承認した。これにより48のプロジェクト、三つのプログラムが稼動することになる。なおGEFは開発......

ガザにおける貧困と飢餓の発生

 国連食糧農業機関(FAO)がイスラエルとハマスの衝突によるパレスチナ・ガザ地区での貧困と飢餓について警告している。食糧不安と飢餓は深刻なレベルに到達しており、喫緊の課題となっている。約220万人が食......

シリア復興信託基金の取り組み

 シリア復興信託基金(SRTF)が貧困と飢餓対策に取り組んでいる。シリアではISISとの紛争期間に農業生産施設の多くが破壊され、いまだ修復の目途が立っていない。歴史的にはシリア北東部は主要な小麦生産地......

黒人教会の試み

 黒人教会食料安全ネットワーク (BCFSN) は、メリーランド州ボルチモアのプレザント・ホープ・バプテスト教会によって運営されている。彼らは黒人農家やその他の組織と協力し、教会を中心とした黒人向け食......

ジンバブエの教会による貧困と飢餓対策

 ジンバブエを中心に活動する全世界聖ヨハネ使徒教会は2024年2月、同国モンドロ地域に密着した「貧困と飢餓」対策プロジェクトに資金提供を決定した。関係者による食料安全保障会議を5月に招集する予定となっ......

貧困と飢餓に対する「価値観」

アイルランドの公共放送局であるRTÉ(アイルランド放送協会)が、「食料安全保障には価値観に基づくアプローチが必要」だと訴えている。国連食糧農業機関(FAO)試算によれば、2023年7月時点で、健康的......

WFPとガザにおける人道危機

 世界食糧計画(WFP)がパレスチナのガザ自治区における人道危機増大に関して声明を発表。同地区において貧困と飢餓の状態が急激に悪化している。WFPは、ガザにおける戦闘激化が、同地域を飢餓に直面させると......

国連食糧農業機関(FAO)、2024年を「世界ラクダ年」に

 2024年、ラクダに世界の耳目が集まるかもしれない。国連食糧農業機関(FAO)は2024年を国際ラクダ年と宣言し、これによってラクダ科の動物が、人類にとって生計、食糧安全保障、栄養において果たす重要......

信仰と食料不安

 英紙ガーディアン(2023年11月17日付)にキリスト教、イスラム教などの宗教的信念に基づく慈善団体関係者らが、現在の食料危機に対してコメントしている。「栄養失調は 11 秒ごとに子供の命を奪ってい......

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する