世界の飢餓ニュース

私たちの知らないところで起きている飢餓問題の現状を知ろう。

WFP 東アフリカ難民の支援を要請

 WFPは東アフリカ地域(エチオピア、ウガンダ、ケニア、南スーダン、ジブチ)における270万人以上の難民への食糧援助・現金支援について、継続が困難であるとの見解を示した。理由は、パンデミックによる社会......

東アフリカ地域「蝗害」被害状況

 極めて深刻な「蝗害」被害に見舞われている東アフリカ地域において、さらに被害は悪化している。加えてパンデミック、豪雨の影響で、同地域の食糧安全保障は極めて脆弱なものとなっている。  2019年後半より......

国連共同報告/パンデミックによる食糧危機ホット・スポット

 世界食糧計画(WFP)と国連食糧農業機関(FAO)は先ごろ、パンデミックによる食糧危機ホット・スポットに関する共同報告書を発表した。 http://www.fao.org/documents/car......

COVID-19パンデミック、アジア・太平洋地域の零細農家に壊滅的打撃

 国連食糧農業機関(FAO)は先ごろ、COVID-19の大流行によって、アジア・太平洋地域の住む数億の零細農家に壊滅的な影響が出ているとの見立てを発表した。これらの農家が世界の食糧の大部分を生産してい......

「持続可能な食糧システムの構築で」FAOとEUの取り組み

 天然資源を保護し、すべての人の「食糧安全保障」を確保しながら、COVID-19パンデミックからの復興を目指すためには、農業と生態系の連関を見直し、「生物多様性」のもつ潜在性を最大化する必要がある――......

パンデミックによるインド女性「貧困と飢餓」悪化

 インドでは、雇用と教育において大きな男女格差に直面してきた。しかし「都市封鎖」の結果、状況が悪化している。ブルームバーグなどが報じている。  インドにおける女性の賃金格差は長年の問題となっている。世......

COVID-19がもたらしたシステム革新

 ロンドン大学「食糧政策センター」所長コリンナ・ホークス氏は6月18日、国際食糧政策研究所(IFPRI)を通じて、コロナ禍と食の安全保障について見解を公表した。要約的に紹介する。  まずパンデミックに......

WFPが食糧危機をモニタリングする「Hunger Map LIVE」公開

 世界食糧計画(WFP)は、食糧危機を地球規模でモニタリングできるサイト「Hunger Map LIVE」(https://hungermap.wfp.org/)に新型コロナウイルス感染症の状況確認を......

国際農業開発基金(IFAD)の地域食糧状況へのコロナ被害対策

 国際農業開発基金(IFAD)は4月20日、 パンデミックによる景気減速の結果、「貧困と飢餓」へと追い詰められようとしている人々のために、4,000万ドルの拠出を決定。以来、被害を受ける農家や農村地域......

東アフリカ諸国、蝗害による食糧危機へ

 東アフリカ諸国に甚大な危機が訪れている。新たなバッタの大群が、すでに洪水とコロナウイルスに苦しむ人々を飢餓状態へと追い詰めている。英国NGOオックスファ-ムなどが状況を伝えた。  すでに洪水と新型コ......

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

9月17日~11月末の期間、世界食料デーの支援となります。

今回支援する(世界食料デー支援)

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する