世界の飢餓ニュース

私たちの知らないところで起きている飢餓問題の現状を知ろう。

WFPが食糧危機をモニタリングする「Hunger Map LIVE」公開

 世界食糧計画(WFP)は、食糧危機を地球規模でモニタリングできるサイト「Hunger Map LIVE」(https://hungermap.wfp.org/)に新型コロナウイルス感染症の状況確認を......

国際農業開発基金(IFAD)の地域食糧状況へのコロナ被害対策

 国際農業開発基金(IFAD)は4月20日、 パンデミックによる景気減速の結果、「貧困と飢餓」へと追い詰められようとしている人々のために、4,000万ドルの拠出を決定。以来、被害を受ける農家や農村地域......

東アフリカ諸国、蝗害による食糧危機へ

 東アフリカ諸国に甚大な危機が訪れている。新たなバッタの大群が、すでに洪水とコロナウイルスに苦しむ人々を飢餓状態へと追い詰めている。英国NGOオックスファ-ムなどが状況を伝えた。  すでに洪水と新型コ......

WFP「Covid-19がシリアの食糧安全保障を脅かすことにも」

 世界食糧計画(WFP)は、2020年度の「世界の食糧危機の報告」を公表。新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大により、世界的な「飢餓」の永続化または悪化が懸念される。  シリアは2011年以......

イエメンにおける貧困と飢餓・・病死のリスク

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が、100万人近いイエメンの難民の危機的状況を訴えている。UNHCR広報によれば、2020年4月時点で、大雨と洪水により、イエメン第二の都市アデンの避難民に深刻......

FAO発表「COVID-19時代における食の安全」

 国連食糧農業機関(FAO)は4月26日、「COVID-19時代における食の安全」と題して文書を発表した。同文書によれば、「現在、パンデミックの原因となっている新型コロナウイルス(COVID-19)が......

【WFP】コロナよりも心配されるバッタの第二波で「飢餓人口が2億5千万人を上回る試算」

アフリカから迫るバッタ巨大群の第二波――食糧危機は加速するか(Yahoo!ニュース) 世界ではコロナ蔓延により、生産や物流の停滞、所得の低下が広がっていて、すでに食糧危機が懸念されている。世界食糧計......

飽食の国の米国でFRACが学校給食活動

 アメリカ食糧行動研究センター(FRAC)は、米国内の「貧困と飢餓」関連に取り組む著名なNGO団体だ。飽食の国、アメリカにおいても過食と栄養失調、貧困による飢餓状態という問題がある。また2020年3月......

FAO「ゼロハンガー世代を目指して」教材を提供

 国連食糧農業機関(FAO)は「ゼロハンガー世代を目指して #ZeroHunger Generation」と題して、教育機関や保護者らのための資料ポータルサイトを構築した。「気候変動」「ゼロハンガーの......

新型コロナウイルスによる人道支援への被害

 新型コロナウイルス対策による各国での移動制限、または国境封鎖が人道的支援を必要としている多くの人々の安全を脅かしている。例えば、世界食糧計画(WFP)南アフリカ地域の責任者ローラ・カストロ氏によれば......

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する