よくある質問

支援方法でわからないことがありました下記質問事項を参考にしてみてください。

ハンガーゼロについて

ハンガーゼロとはどのような活動ですか?

ハンガーゼロ活動は、飢餓に苦しむ人々の叫びに応えるために、ハンガーゼロサポーターの応援により行う活動です。

募金の種類について

毎月募金について

月々1,000円から。アジア、アフリカ、中南米等の Hunger Zero が支援している17の国々の食料支援、給食支援、農業支援等に充てられます。その中から、特定の国を指定して、その国のためのサポートであると明記してご支援いただくこともできます。

一時募金について

1口1,000円から、自由なタイミングで募金することができます。
アジア、アフリカ、中米でハンガーゼロが支援している18の国の食料支援、給食支援、自立開発支援等に使用されます。
年間のうち次の期間は、世界の飢餓人口の94%を占める2地域での活動支援となります。
1)9月〜11月末「世界食料デー募金」(毎年支援先が変わります)
2)12月〜翌年1月末「クリスマス募金」(毎年支援先が変わります)

世界食料デーについて

世界食料デーとはどんな活動ですか?

世界の食料問題を考える日として1981年に国連が制定した日、それが10月16日「世界食料デー」です。
世界に広がる食料問題や飢餓、極度の貧困を考え、解決していくことを目的としています。ハンガーゼロは、翌年の1982年からこの趣旨に賛同する人々とこの運動に参加。今日では「世界食料デー大会」が全国的に広がるとともに、家庭や職場、学校などでも様々な支援の取り組みが行われております。

世界食料デーに支援するにはどうすればいいですか?

①各地の大会に参加して支援する
9月〜11月に全国各地で開催される「世界食料デー大会」はどなたでも自由に参加することができます。(※注:コンサート形式の場合は、参加有料の場合もございます)各会場では「世界食料デー募金」をお願いしていますので、そこで支援することができます。また、会場で配布されるパンフレットの募金案内を見て、後日に郵便振込やウエブサイトから募金することもできます。ウエブサイトからはクレジットカード決済などもご利用いただけます。

②ウエブサイトから支援する
食料デー大会に参加できない方は、ハンガーゼロのウエブサイトの「支援する」にはいり、私から始める「一時募金」を選択していただくと、9月下旬~11月末の期間、世界食料デー募金(一時募金)をすることができます。クレジットカード決済などもご利用いただけます。

③その他
ハンガーゼロ(日本国際飢餓対策機構)の大阪事務所に電話をかけて、支援方法について相談することもできます。

支援方法について

領収書の発行は可能ですか?

基本的には、ゆうちょ銀行で希望者のみ払込の発行をしています。その他のご支援方法をご希望かつ領収書の発行がお入用の場合は大阪事務所までお問い合わせください。

支援金の支払方法を変更する場合

例えば・クレジットカードの番号が変わる(別のクレジットカードに変えたい)
・クレジットカードから銀行の自動振替に変更する
・ゆうちょ銀行からの払込みをクレジットカードや銀行の自動振替に変更する
これらに該当する場合は、支援者番号を手元に用意し、お問い合わせフォームからご連絡ください。方法や変更時期を担当からご連絡します。電話でも受付可能です。
日本国際飢餓対策機構 大阪事務所 072-920-2225

支援を停止する場合

例えば・ハンガーゼロサポーター(継続)の支援を終了したい
こちらに該当する場合は、支援者番号を手元に用意し、お問い合わせフォームからご連絡ください。方法や終了時期を担当からご連絡します。
電話でも受付可能です。
日本国際飢餓対策機構 大阪事務所 072-920-2225

その他の諸変更について

例えば・転居のご連絡
こちらに該当する場合は、支援者番号を手元に用意し、お問い合わせフォームからご連絡ください。住所変更の場合は、新と旧両方の住所をお知らせください。電話でも受付可能です。
日本国際飢餓対策機構 大阪事務所 072-920-2225

税金控除などの優遇措置を受けられますか?

お渡ししている領収書では確定申告での寄付控除はできません。
皆様からの尊いご寄付を、海外の飢餓と貧困に苦闘している方々と共に歩む働きに誠意をもって用いております。どうぞ、ご理解を頂きますようお願いいたします。

郵送物に関するお問い合わせ

例えば・ハンガーゼロニュースの郵送停止
こちらに該当する場合は、支援者番号を手元に用意し、お問い合わせフォームからご連絡ください。受付月の翌々月から停止になります。電話でも受付可能です。
日本国際飢餓対策機構 大阪事務所 072-920-2225

クレジット決済で募金の申し込みをしました。取り消すことはできますか?

一回のみの募金でクレジット決済の申し込みをされた場合は、申し訳ございませんが原則取り消しはできません。
毎月継続してクレジット決済をご利用されている場合は、できるだけお早めにメールまたはお電話でご連絡をお願い致します。

使っているクレジットカードを変更したいのですが、どうしたら良いですか?

当機構にご連絡下さい。変更のためのメールをお送りします。

振替口座を変更したいのですが、どうしたら良いですか?

お早めにご連絡下さい。(メール、電話、FAX等)ゆうちょ銀行の自動振替をご利用の方には、こちらから口座変更手続きに必要な書類をお送り致します。
ゆうちょ銀行以外の銀行の自動振替をご利用の方は、口座振替依頼書をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上ご返送下さい。
プリンターをお持ちでない方は、大阪事務所までご連絡(メール、電話、FAX等)をお願い致します。

口座振替依頼書を印刷するプリンターを持っていませんが、金融機関の自動振替を申し込む場合はどうしたら良いですか?

お申込みの際、「口座振替依頼書の送付希望」をチェックしてください。
こちらから書類をお送り致します。お届けには10日前後を要します。
もし10日過ぎても届かない場合は大阪事務所までご連絡下さい。

コンビニで支払う手順を教えて下さい。

1)ご利用になるコンビニを指定してください 『セブンイレブン』『ファミリーマート』『ローソン』『ミニストップ』『セイコーマート』でご利用頂けます。
支払方法は各コンビニによって違いますのでご注意ください。

2)募金のお申し込みの確認操作後、画面に表示される「コンビニ名」「お支払番号」をプリントアウトして下さい。
プリンターがない場合などは、書き間違いに気をつけながら、
「コンビニ名」「お支払番号」「お支払期限」を手書きでメモして下さい。

3)指定したコンビニでのお支払い
受領書の払込先名には、日本国際飢餓対策機構(収納代行エフレジ)と記載されます。お振込み後のご不明点などは、受領書に記載の電話番号へお問い合せいただけます。

支払期限はありますか?

募金はこちらから請求するものではございませんので、期限は設定されていません。但し、コンビニのデジタル決済につきましては、払込期限が1ヶ月に設定されています1ヶ月を過ぎてしまった場合は、再度お手続きをお願い致します。

受付番号を忘れてしまいました。

お手数ですが、初めから再度手続きをお願い致します。こちらから未処理の請求をすることはございません。

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

12月~翌年1月末の期間、クリスマス募金となります。

今回支援する(クリスマス募金)

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する